月別アーカイブ:2018年10月

施工レポート

2021/9/11

塗装しないで修理する? 知らないと損する磨いてキズ除去!お得な修理方法とは…

誰でもちょっと『ウッカリ!』擦っちゃった… 大切な愛車に傷を付けてしまう事や、知らない間に傷を付けられた経験があるのでは。 傷の修理といえば、塗装修理(塗り直し)と思いがちですが、実はかなり酷い傷でも磨いて直せる事があるんです。こちらが、塗装修理をご依頼で持ち込まれたお車です。通常の修理お見積りは10万円超えです。 これを、塗装研磨(磨き)での修理を試みました。結果はこの通り。 修理費用は、2万円(税別)です。若干の傷残りは有るものの、ほぼ目立たないまでに修復出来ました。 費用が抑えられただけでなく、オリ ...

キレイを長持ちさせるために

2021/9/11

早めの洗車が、コーティング長持ちの秘訣

綺麗なクルマを長持ちさせるガラスコーティング。そのコーティングを長持ちさせる秘訣はなんといっても、早めの洗車に限ります。どんなに強力なコーティング剤を塗布した塗装でも完全無欠ではありません。その理由はコーティング表面の厚みは分厚い『板』のイメージというよりは、厚さ僅か数百ナノメートル〜数ミクロンの『薄い被膜』であり、その被膜には僅かながら隙間が存在しています。 コーティング層の表面に汚れが付着した場合、早い段階で除去すれば殆どダメージを受ける事がありませんが、時間の経過と共に表面の僅かな隙間から汚れの成分 ...

クルマ磨き 豆知識

2021/9/11

塗装は柔らかい?? タオルでも小傷が付く理由とは…

クルマは鉄で出来ていて硬いモノ。それは勿論ですが、、 その鉄板を覆っている塗装自体は樹脂なのでとても柔らかく出来ているんです。 塗装はボディー(鉄板)の変形や伸び縮に追従する必要があるため、適度に柔らかく設計されています。 例えば、ボディーを軽く押して「ポコポコ」と多少凹んだり戻ったりしても塗装にヒビが入ったり割れたりしない経験はあるかと思います。特にバンパー等のプラスチックはもっと柔軟ですね。 そんな塗装の表面はとてもデリケートで、少し手触りの硬めのタオルで拭いただけでも薄い傷が入ってしまうことがありま ...

カーケア業界 豆知識

2021/9/11

新車を磨く? ?磨かれて初めて「新車」になる理由とは…

新車は当然、新品でピカピカで綺麗で当たり前。これは全ての方が思われる事だと思います。が、、 私たち、カーケア業界では、新車は磨き上げられて初めて皆さんがイメージする『ピカピカの新車』になるんです。クルマは製造されてから、配送スケジュールに合わせて数日間、駐車場で保管されたあと、海上輸送・陸送され全国各地の販売店(ディーラー)に届けられます。 その間に外部の汚れにさらされ、製造直後よりも汚れてしまいます。また、個体差はありますが、場合によっては、塗装表面に小傷やシミ、鉄粉付着などのダメージを受けていることも ...

Copyright© 神戸・大阪ガラスコーティング専門店 エスプリジャパン , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.