月別アーカイブ:2018年11月

カーケア業界 豆知識

2021/10/27

分厚いほど強い?! 本当は◯◯なコーティングの厚みの話し…

愛車のキレイを守るアイテムとして、ガラスコーティングを選択される際、コーティング層の厚みを考慮される事があるかと思います。ここでは、一般的な塗装の厚みとワックスやガラスコーティングの厚みとを比較してご説明させて頂きます。(ここでのワックスは一般的に市販されているモノ、ガラスコーティング剤は当社で取り扱っている商品とさせて頂きます。) 結論から言えば、塗装に対しては、ワックス、ガラスコーティングのいずれも非常に薄い、超薄膜です。・塗装クリアー層(30 μm) ・ワックス(10 μm) ・ガラスコーティング( ...

キレイを長持ちさせるために

2021/7/5

放置は危険!虫の付着汚れは早めの除去が鉄則です。

車の走行中に避けることの出来ない頑固な汚れの一つが『虫の付着汚れ』ですね。 特に夏の夜間などに走行すると、フロント周りにビッシリと張り付いた虫の死骸は見た目が悪いだけではありません。虫の体液はその成分がアルカリ性や酸性であったりするため、長時間放置すると、塗装に取れないシミや凸凹の変質などの被害を及ぼす事例が数多く見られます。 『虫の付着汚れ』は日常的な汚れなので、ついつい放置しがちですが、出来れば数日中に除去しておきたい非常に厄介な汚れです。 もっとも、簡単で塗装を傷めずに除去するには、市販の『虫取りク ...

クルマの汚れ

2021/7/5

ボディーのザラつき 原因その1 鉄粉とは?

ボディーを触って「ザラザラ」とする手触りを感じた事は無いでしょうか? その手触りの原因は『鉄粉』かもしれません。 鉄粉の一番身近な発生源は、走行中のクルマのブレーキダストです。ブレーキをかけるとパッドとローターが擦れて鉄の粉が発生し空気中に舞い散り、塗装表面に付着します。塗装に付着した鉄粉は水分を含み錆びる時に塗装表面に侵食して強力に固着してしまいます。 (この現象を酸化融合と言います。) 一旦、固着してしまった鉄粉は専用の薬品(鉄粉除去剤)で洗い落とすか、鉄粉除去ネンドで擦って除去する事になります。 ※ ...

クルマ磨き 豆知識

2021/9/11

塗装の磨き、どこの部分をどれ位磨くのか? 磨き=削るでは無い理由とは…

「塗装を磨いてキズを除去します!」とか「塗装を研磨してピカピカのボディーに!」など、私たちのカーケア業界では盛んに喧伝しております。その事をお客様にご説明する際によくご質問を頂くことがあります。それは、「塗装を削ったら薄くなるんじゃないの?」と言うことです。確かにナノレベルの精度で言えばその通りなのですが、、 ご安心下さいませ。一般的な塗装研磨(洗車キズを除去して美しい塗装にするレベル)の処理においては、お客様が想像されるよりも非常に緻密に僅かに塗装表面を細かく磨き整える程度なのです。 ちなみに、塗装の膜 ...

Copyright© 神戸・大阪ガラスコーティング専門店 エスプリジャパン , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.