施工レポート

醜いシミ・サビ くすんだメッキモールを復元します。

メルセデス・ベンツ、アウディ、BMW、ボルボなど欧州車のメッキモールは美しく輝いていると、とてもキレイで高級感にあふれます。しかし、経年劣化に寄って白っぽくシミが付いたり、サビが浮き出てくるとせっかくの高級車の価値も台無しといった雰囲気になってしまいます。メッキモールはその部品代が高価な事と合わせて交換工賃が非常に高く、なかなか思い切って交換修理をするのもそれなりの覚悟が必要ですよね。そんな時は、交換前に修理を検討されては如何でしょうか? メッキモールの劣化状況にもよりますが、軽度の場合は研磨処理などで、ほぼ完全に復元出来るケースもございます。修復後は再発を出来るだけ遅らせるために専用のコーティング剤で仕上げます。特に欧州車はメッキパーツにアルミ素材が使用されている事が多く、国産車(国産車の多くはステンレス材を使用)よりも多く被害が見られます。
心当たりがあるお客様はお気軽に当店にご相談下さいませ。

● この記事のまとめ
・メルセデス・ベンツ、アウディ、BMW、ボルボなど欧州車のメッキモールはアルミ素材のため劣化腐食しやすい。
・メッキモールはその部品代が高価な事と合わせて交換工賃が非常に高い。
・メッキモールの劣化腐食状況が、軽度の場合は研磨処理などで、ほぼ完全に復元出来るケースがある。


修理前


修理後

おすすめ記事

1

ガラスコーティング(ボディーコート)の2つのタイプ、撥水性ガラスコーティングと、親水性ガラスコーティングを施工して水をかけた時の状態を比較しました。好みは分かれますが、どちらも、最新技術の本格的なガラ ...

2

撥水タイプ・親水タイプ両方のガラスコーティングに油汚れに対する効果を比較しました。 左側に撥水タイプ、向って右側に親水タイプのガラスコーティングを施工して、油分(ワックス成分)をたっぷり含んだペースト ...

3

愛車のキレイを守るアイテムとして、ガラスコーティングを選択される際、コーティング層の厚みを考慮される事があるかと思います。ここでは、一般的な塗装の厚みとワックスやガラスコーティングの厚みとを比較してご ...

4

新車は当然、新品でピカピカで綺麗で当たり前。これは全ての方が思われる事だと思います。が、、 私たち、カーケア業界では、新車は磨き上げられて初めて皆さんがイメージする『ピカピカの新車』になるんです。クル ...

5

皆さんは手洗い派、それとも洗車機派でしょうか? 愛車のお手入れに洗車機はとても便利ですが、選び方には注意が必要です。最近では少なくなってきましたが、まだまだブラシ式の洗車機も見かけます。 お車の塗装表 ...

-施工レポート

Copyright© 最高品質ガラスコーティング専門店エスプリジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.